ED改善

ED改善の薬ランキング

男性EDを否定できない現状!!

ED,インポテンツ,起たない,勃起しない,中折れ,FSD,性嫌悪症ED,インポテンツ,起たない,勃起しない,中折れ,FSD,性嫌悪症

 

 

 

ED,インポテンツ,起たない,勃起しない,中折れ,FSD,性嫌悪症

 

 

夜のナイトライフなどでパートナーと営むときに、

 

 

 

・今日は疲れていてなかなか起たない。

 

・途中で萎えてしまう

 

・最後までイかない

 

・歳のせいかなかなか勃起しない。

 

・高齢なのかなかなか濡れない。

 

 

 

 

この症状がED(勃起不全)別名、インポテンツと呼ばれる病気またはFSDで、この症状を自覚した場合は、

 

 

その症状を治療しない限り、自然治癒ではかなり難しいとされています。

 

 

その理由が様々で、ほとんどが私生活から根本が原因でEDに陥りやすいといわれています。

 

 

EDの種類

 

 

ED(インポテンツ)にも種類があり、そのほとんどがその区分けで判明できます。

 

 

その種類は大きく3つです!!

 

 

 

・心因性から来る障害

 

・加齢からに来る障害

 

・前立腺肥大などの泌尿器科系の疾患や腎不全から来る

 

 

です。心あたりがある方ならすぐに原因と対策に入れますが、

 

 

まだよくわからい場合は、今一度症状を確認して、症状を再度再検討するか、

 

 

クリニックなどの相談などで症状を確認しましょう!!

 

 

EDを克服するための治療法とは?!

 

勃起しない。中折れしてしまう。全く興奮しない。

 

 

心因性や年齢による老齢化などはどうしても避けられないし、

 

現代社会において生きていく状態では社会人は不平不満は避けられない、

 

人間関係などで擦り切れながら稼がないといけないサラリーマンなどはストレスなどは常時付きまといます。

 

 

EDにおける治療法は

 

 

クリニックなどで診察してもらい治療してもらう

 

薬による治療

 

 

この2つが現実的で好ましいと思われます。

 

クリニックは専門医師が貴方の悩みから改善まで直でサポートしてくれますので、安心感があり、常時診察で状態を確認しますのでその時その時の対処が可能です。

 

 

最初の恥ずかしさや躊躇な場面もありますが、短期間で確実な方法がクリニックの視察方法です!!

 

 

次に薬による治療は、自分のEDの認識があり、病状が把握している方で、それに合わせて薬の強さを合わせる方法が望ましいです。

 

 

一番有名なのが「バイアグラ」で即効性が強く効果が確実にありますので、一般的に浸透している薬で、「レビトラ」、「シアリス」などが挙げられます。

 

 

自分に合ったスタイルで、「これってEDなのか?」と不振を感じたり、安心を買うんだと慎重な方ならクリニックで診察を受け、アドバイスを受けながら治療する。

 

 

忙しい、時間が無い。でも治したい。恥ずかしくて誰にもいえない。自力で治すなどのお考えでしたら薬による治療ならいいです。通信販売で購入できますし、配達伝票の項目に「サプリメント」や無字など誰にも分からない状態で送られますので、人知れず治療に専念できます。

 

 

まずは、やる気が出たら取り組んでいくことをおすすめします!!


EDは男性だけではない。女性にも存在します。

勃起不全は男性だけの症状に謳われていますが、

 

 

数年前から女性に対してもFSD(女性性機能障害)

 

 

と医師の症状として公開されました。

 

 

それは男性同様性に対して不快感や女性ホルモンの低迷などから

 

 

性に対して億劫になる症状です。

 

 

そしての女性の場合ですと性に対しての嫌悪感、膣が濡れない(潤滑障害)

 

 

イケない(オーガズム)などで女性が性に対して嫌になるケースが発祥しています。

 

 

 

 

 

女性も男性も同じです!!

女性にしても男性にしてもやはり性に不安があると憂鬱になります。

 

 

さらに発展すると考えに食い違いやすれ違いなどでお互いの心が疎遠になる場合もあります。

 

 

まずはEDもFSDも自覚する事から始めて、それに対してどうするべきか、

 

 

そして1人だと気持ちを閉じ込めてしまうので信頼できるパートナーや友達、

 

 

専門的な医師やカウンセラーなどに相談してまずは打ちあける勇気が必要です。

 

 

大変ではありますが、その辛さから克服する為には自覚と打ち明けが

 

 

回復の道へと繋がりると思われます。